LEDクラスター事業

 

『文化は西から、長崎から、』、新たな地方産業を創造する、「LEDクラスター事業」

 

LED照明技術の結集と、地元金融機関との共同事業によって、地方地域に欠かせない商業施設の照明をLED化し、経費削減と省エネで社会貢献を果たします。

 

地域の経済界に精通した地元金融機関と連携を図り、「LEDファンド」を設立して、商業施設の照明をLED照明に交換する際の資金負担を軽減し、経費削減を支援します。

 

1、「LEDクラスター事業」概要

 1)目的

  ○地方商業施設の経費削減

既存照明をLED照明に交換することで、電力費を50%削減

  ○地方金融機関のビジネス機会発掘

   LED照明導入に必要な資金提供(「LEDファンド」との共同によりリスクヘッジ)

  ○「地消地産」運動 (地方地域にLED産業を育成する)

   地域ある市場(消費)は、地域産業の育成によって、地方経済の活性化を図る。

   照明市場はどの地域でもあり、LED照明は高度技術も高価設備も必要ではない。

 

2)クラスター構想

 *米国の経営学者マイケル・E・ポーターが提示した概念で、「特定分野における関連企業、専門性の高い供給業者、サービス提供者、関連業界に属する企業、関連機関が地理的に集中し、競争しつつ同時に協力する「関連事業体」。

 

○顧客(市場):地域生活経済に欠かせない商業施設等

○金融機関  :地域経済と共に発展し、地域経済に精通した地方金融機関

LED企業  :独自の技術を持ち、高性能で低価格のLED照明を開発している企業

 

LEDクラスタ EJ11-12.pdf
PDFファイル 2.1 MB
iWLs 2013.pdf
PDFファイル 1.7 MB

技術開発助成金

2月19日、国会中継で放送されていましたが、13兆円の予算案が通過しても、期限内(3月~4月)に予算を消化することはほぼ不可能、

ある情報によりますと、補正予算の中に、「3本の矢」の一本で「民間投資を喚起する成長戦略」(製造業の復活)を実現するために、製造業の中小企業向けに新事業支援の補助金約1,000億円が、入っているそうです。

 

これは、全国1万社の中小企業の開発支援に、1,000万円の補助事業を行うもの、

 

大都市圏を除き各県の予算配分は、約10億円100社の中小企業を推薦するよう指令が・・・

 

LED製造・販売を行っている企業様、自社オリジナルのLED照明を開発する絶好の機会です。

 

『御社も、独自のオリジナル照明をしませんか!!』

『また、新しいアイテムとして、新機種を開発を!!』

 

弊社は、開発した技術を希望するすべての企業様に供与致します。

また、現在開発中の調光システムは、貴社のLED照明に導入して効果的な省エネが実現出来ます。

 

開発助成金の資料作成も支援致します。詳細のお問い合わせは、下記のメールアドレスに、

 

メールアドレス  mail@jpwinwin.com

 

是非、ご検討下さい。

受付は先着順で、各県に1社のみとさせて頂きます。(補助金がバッテイングするため)

 

続報の情報が入りましたら、ブログに記載致します。

 

ブログ : http://ameblo.jp/jpwinwin/

 

開発助成金申請支援

開発助成申請.docx
Microsoft Word 14.1 KB
開発助成資料(参考).doc
Microsoft Word 198.0 KB
助成金活用事業.docx
Microsoft Word 22.1 KB
LEDクラスター事業企画.docx
Microsoft Word 21.8 KB
「LED照明導入の課題と将来展望」.docx
Microsoft Word 526.6 KB

LED調光システム

i WL s (インテリジェンス・ウィンライト・システム)
1,000灯のLED照明を、一括・グループ・個別に調光
タッチペン採用により、安価で簡便な「究極のLED調光システム」

特別な工事も、操作制御のオペレーターも不要です。
iWLs 02.png
PNGファイル 817.7 KB

お問い合わせ

TEL:  0956-76-9693

FAX: 0956-76-9694

 

営業時間

9:00 ~ 18:00(月〜金)

 


メールアドレス


mal@jpwinwin.com